wizard recipe krp138 

krp138とRenko のブログです。

勉強してて頭がストップしてしまう時って。

f:id:ren138:20170216152021j:plain


今日は、タイ語の学校がなぜか日本語学校みたいになってました(^ ^) 

タイ語でぼうし、日本語ではなんていう?なんて感じのことを
生徒同士で話し合うのですが

意外に日本語話すのみんな上手ーーΣ(・□・;)。 

途中でお腹が空いたらしく、カナダからきた女の子が
授業中、バナナをむさぼり食べてました^^; 

先生はこういうとき注意しないのよねー海外って。。


f:id:ren138:20170216155043p:plain


インターを始め、結構海外の学校って10時くらいに
おやつを食べていい時間があるのですよ。
最初はなれなくって???えーおやつを学校で食べていいのお?なんて
思っていたんですが 

実際自分が学校に月金で行ってみると
糖分が不足してくるとまったく頭が回りません^^; 
40代の脳だからなのか??
いえそうではなく

それもそのはず、脳の唯一の栄養ってブドウ糖ですもん。
使えばなくなるし、補充もかなり必要ですーー😅 


脳のエネルギーである糖分が足りていないと
確実に脳の回転が下がります。そのため、
糖分の補給が脳の回転を高めるためにも非常に大切です。

どおりでね、、、

途中から頭が回らなくなるのは
エネルギー源が足りていないのね!! Σ(・□・;)s

ちなみに脳でつかうブドウ糖が足りないと

脳が疲れて集中力が低下する
肝臓に蓄えられた糖分が減り、肝機能が低下します。
疲労がたまりやすくなる
PHバランスがくずれる

などが起こりやすくなるそうです。 
肝機能が低下すると右肩のコリや目の疲れ、頭痛が起きやすくなりますね^^;

ちなみに
・頭に負担がかかる栄養素は

食品添加物
トランス脂肪酸
アルコール

は確実に学習効果を落としてしまうそう

なのでお母さんが子供さんへ勉強するための環境を
最大限に整えるには、食事もやっぱり見直す必要があるなあと
思うのですよ。 


では頭に良い食べ物は? 

ブドウ糖と言っても 、脂肪から作られるブドウ糖はほとんと
体に吸収されてしまうため

炭水化物から作られるブドウ糖が一番効率良く脳に行くことができるのだとか。 


結局、自然のくだものやおむすびが一番体に負担がないようです。

なおビタミンやミネラルは
とった子供たちの神経ネットワークの伝達スピードが向上された
結果がイギリスで出たそうです。 

まーーー

結局のところ。 


朝、ご飯と味噌汁を中心に食べて
水をしっかり飲んで、飴玉かフルーツ持って頭のスピードが
止まりかけたらおやつを食べて休憩しながら
勉強するのが一番いいらしい! 

バナナも胃にあまり負担をかけずに手軽にブドウ糖を取れるので


カナダの女の子がバナナを食べるのは、脳にとってはよかったこと
なのでした(^ ^) 

日本だと怒られちゃうけどね^^;