wizard recipe krp138 

krp138とRenko のブログです。

夫、パゴダに行く。

うちの夫、6月くらいからタイをでて、ミャンマーになぜか行っています

もちろんお仕事で、というよりピンチヒッターで。 

 

本人も

「家族で一緒にいたいよー」と言ってましたが

なぜか試練のよう^^; 

 

で、先日あまりにも変なことが続くと言っていたので

ひさびさに遠隔でのセッションをしてみました。 

 

遠隔で見えてきたもの。

詳しくは省きますが 

どーも、ミャンマーに住んでいた時代のエネルギーが

今に「再生」されているような様子。 

つまり、昔のつらい記憶にとっても今がひきづられているような

印象なのですね💦 

 

ふっ・・・と

 

「パゴダ」と聞こえました。 

「パゴダに行ってみなさい」と聞こえたので伝えたところ・・・

 

今日早速行ってきたそうです。

 

f:id:ren138:20170910235415j:plain

こちらはミャンマーにあるパゴダ

約2500年前の紀元前585年に、モン族の兄弟がインドを商用で訪れていた際に、仏陀が悟りを開いたとの情報を得て面会し、仏陀から直接もらい受けた8本の聖髪を持ちかえり、モン族の王へと捧げた。王はこの聖髪を丘の上に置き、高さ9メートルのストゥーパを建てた。

これがシュエダゴン・パゴダの起源だといわれている。また、この伝説は、シュエダゴン・パゴダだけでなく、ミャンマーという国の成り立ちを示す伝説として受け取られている。

ミャンマー人の誇り、黄金に輝く仏塔シュエダゴン・パゴダを見てみた

こちらからお借りしてきました

 

ここまでは夫のおうちから1時間くらい。 

途中は腰が抜けそうなほど足が重く、大変だったそうですが 

目の前まで行ったら

 

逆に力が湧いてきたそうです

意気揚々と電話をかけてきました・・・・ 

なにかが弾けた!と本人いっておりましたが

きっとお寺パワーでなにか弾けたんでしょうね〜〜

 

また、陰陽五行で見ても、彼は

f:id:ren138:20170911000602g:plainの人なので、遺跡系とは相性がいいのでパワーも増し増し⬆️

になるのだと思いますが。 

 

しかし、このパゴダの話を見たら

思いがけずミャンマーの国の成り立ちまで知れて面白かったです(^ ^) 

仏陀の影響力のすごさにいまさらながらにびっくりですよ・・・

 

れん子