wizard recipe krp138 

krp138とRenko のブログです。

昨日の続き、目的を持った使い方〜天然石〜 

昨日の続きです。 

私は石を使うとき、わりとその都度その都度変えています。 
眠りやすくなりたいとき、調子が悪いとき、、などなど

鉱物についての書籍で、11世紀末にフランス・レンヌの司教だったマルボドゥス が石についてというものがあるのですが 
ここでは医学的な立場から石についてが記載されています。 

そう、パワーストーンと言われるようになったのは近年で
実は地球誕生して人類が地球に表立った時代から、近年に至るまで
石は人とともにあったのですよね。 

そこでは医学的な使い方だったり、縄文人のやじりだったり
アクセサリーだったりと 
様々な形で使われていたのですよ 

というわけで戻りますが 
割と治療代わりに使っている私ですが 

テニスや運動の後によく使う石は 

ブラッドストーン 

文字通り血液に影響を及ぼす石で、血流を良くしたり 
怪我のときに持つと良いとされています。
古くは十字軍の遠征時にも兵士たちがお守り代わりに持ったとか。 

f:id:ren138:20190203185336j:plain
鉄分が多く含まれる為、持ち主の血液の改善に力を貸してくれると言われています。 

テニスをして、腕が痛い〜となった時
寝る前にこのブレスをつけてから寝ます。 
もちろんお灸をしたり、ストレッチもしますが 
不思議に、朝になると痛みがなくなっていたりします。 

石が面白いなあと思うのは 
「腕を使いすぎて炎症になっている部分に効くといいな」と思ってつけると、まさにその部分に働きかけてくれるような印象を持つところでしょうか。 

ちなみにこのブラッドストーン、怪我にも良い効果を持つのだそうです。とはいっても怪我は怖いので気をつけますが。 

怪我をしたり、捻挫をしたりでも天然石を上手に使うと
回復を早めてくれます。 
そこに鍼灸を使うと、さらにさらに痛みを感じる時間は減ります。 

ゆるやかにいろいろなものの力を借りて、癒したり治したり、
そのサポートしてくれているツールたちが
すこしずつ、すこしずつ、シンプルな形になっていってきているのが嬉しいと、感じた今日でした。