wizard recipe krp138 

krp138とRenko のブログです。

今日はレイキフォローアップ。

f:id:ren138:20190127225720j:plain
先日はクリスタル2の振替のクラスでした。 
楽しかった♡ 

今回はグループレッスンのはずが大気汚染やインフルで次々キャンセルに。
結局4名別々に行うことになったんですが 
同じテキスト、同じ話をしてても
なぜこんなに楽しいんだろう・・!!!というくらい毎回楽しかったです。 

そして、、今日はというと
ひさびさの「レイキフォローアップクラス」でした。 

年末からこちらバンコクでも、インフルエンザや怪我などが
相次いでいて、不調を感じる方が多かったので
ちょっと前からラインのグループで遠隔の練習がてら 
依頼をする⇨みんなで送る

ということを行っていたのですが
さすがに何度か繰り返すといろいろ疑問が出てきます。
そのことに関してだったり、さらに日常で使えるやり方をいくつか提案させていただきました。 

今回は「遠隔ヒーリングについて」。 

送る対象
◉過去
◉今
◉未来 

とまずは3つ。 

過去に送るやり方では、たとえば過去のつらかった時や
きつかったなあというときに送る方法です。 
小さな頃、怒られて悲しかったなあとか、怪我した時の自分にだったり、いまもなお覚えていることに送ります。 
感情や記憶は体にエネルギーとして残るのでそこにアプローチ。 
うまくすると過去の思いはきれいさっぱり消えちゃいます! 

今に送るやり方では 
まさに、「今!」という感じで、自分達も含め本日使ったお部屋を全体的にヒーリングしました。 
みんなでおしゃべりしながらそれぞれの感想を言いながら対象がクリアになるまでヒーリングした後
お次は、自分のお家に向かって送りました。 

心地よい💓と感じる方、何も感じないという方、とあるスペースだけが気になると言う方など様々。 
長いこと送ることでそのスペースがクリアになったり充電できるのでオススメです。

最後に未来に送るやり方では
◉帰国後の自分や家族に(日本への本帰国が決まっている方)
◉試験や特定のイベントに
◉お子さんの学校など 

さまざまなシーンに先に送っておくことで必要な時に
受け取ることができます。 
特に未だ決まっていないけど「こんな感じになったらいいな」と思うことにもフォーカス。

たとえば、「自分と家族にぴったりなおうちが見つかって嬉しい!!」という未来をイメージして送る
などなどさまざまな応用を提案してみました。 

またちょっと気になる「麻酔時のレイキ」に関してもすこし。
麻酔は手術など、痛覚を麻痺させて痛みを感じなくするものですが
普通に手術の時間に送ると、本当に麻酔が効きづらくなったりします。 

体的には痛みは危機回避のサインなので、なくては困るもの
なので逆にききづらくなる人もいると思うのです。 
なので

手術時は遠隔で送るとすれば
「オペがスムーズに、安全に無事終了しました」とか
「あっという間に手術が終わり、回復もスムーズでした」
などなど、意図を完璧な完了へとすると本当にスムーズに終わります。 

お灸でもなんですが
陣痛中にお灸をすると、痛みは増します
なぜなら陣痛は悪いものではなく赤ちゃんを押し出す力だから。 

なので痛みが消えるのではなくお産を進ませるものとしてのお灸があるように、レイキもまたなぜ麻酔時に使うとそうなるのか、ではそうやって使ったらいいのかを整理しつつ理解して使うとより使いやすいものになるのではないでしょうか、と思いつつ今日はちょっといつもより
メカニズムの話をすこしだけさせていただきました。 

とりあえず、今日は楽しかったです💓 
最後に参加者の方が「今日もたくさん笑ったなー」と言ってくれたのが嬉しかったです。

これが一番のご褒美ですね〜 



れん








  • Krp138 -

ご予約・お問い合わせ
◉お灸レッスン 
◉個人セッション

現在はバンコクのみとなっております。
お問い合わせ先
renko1388★gmail.com
★を@に変えて下さい

HPinfokrp138.wixsite.com
Shop
rencrystal.base.ec